loader from loading.io

94. Monthly Gunma (Takada & Oyama)

Side by Side Radio

Release Date: 05/23/2021

103. Stressful Churro (Hideto & Junya) show art 103. Stressful Churro (Hideto & Junya)

Side by Side Radio

EF Education - Nippoの中根英登()選手、レバンテ富士静岡の佐野淳哉()選手と一緒に中根選手のワールドツアー1年生生活、ダイエット、引っ越しの苦労とコロンビア人選手のコミュニティ、ブラック団、藤波貴久さんとの交流、コロナ禍でのチーム加入、マリトッツォ、チュロス、ニールセン強い、whoop、5年連続ヨーロッパツアーポイントなどについて話しました。...

info_outline
102. Running into Forest to Get the Job Done (Daisuke Yano & Takada) show art 102. Running into Forest to Get the Job Done (Daisuke Yano & Takada)

Side by Side Radio

プロ野球、Team GBの現地スタッフのしごと、イギリス車連の変化、Dan Bigham、UCI会長のドーピング疑惑に対する発言、オリンピックロードレース当日のドタバタ、味がしないイネオス印のSIS / Moltenドリンク、安全性、選手を効率的に育成する方法について、代表の矢野大介さん ()、高田くん()をゲストに話しました。 お便りはTwitterのハッシュタグ  か、ダイレクトメールまで。番組をサポートする投げ銭は まで...

info_outline
101. Wheel Manager Politics (Oyama, Zaikou, kossy, and Takagi) show art 101. Wheel Manager Politics (Oyama, Zaikou, kossy, and Takagi)

Side by Side Radio

ダイニーマ入りのウェア、ロードバイクの太いタイヤ、ピッチの狭いチェーン、新デュラエース、八田先生新刊、深部体温計COREなど最新テクノロジー(+写真談義)について小山さん()、ざいこうさん()、コッシーさん()、高木さんと一緒ににぎやかに話しました。 お便りはTwitterのハッシュタグ  か、ダイレクトメールまで。番組をサポートする投げ銭は まで...

info_outline
100. For Whom Mario Tolls the Bell (Mario & Oyama) show art 100. For Whom Mario Tolls the Bell (Mario & Oyama)

Side by Side Radio

TOKYO2020オリンピック自転車競技トラック種目で打鐘を担当したHisanori «Mario» Ueda氏()、Ahead Sports Engineeringの小山さん()とトラック競技の審判についての話を中心に、審判としての成長ルート、ルールを超えるノウハウ、スプリンターレーンの保持、放送局ラップ数のめくり方、チームパシュートのルール、検車プロセス、オメガ、僕らの知らなかったニッポンなどについてお話しました。...

info_outline
99. Dreamed a Dream (TOKYO 2020 ITT & MTB) (yufta & Takada) show art 99. Dreamed a Dream (TOKYO 2020 ITT & MTB) (yufta & Takada)

Side by Side Radio

2020東京オリンピック自転車個人タイムトライアルとMTBクロスカントリーについてWebマガジン onyourmark編集長の小俣雄風太()さん、高田くん()とお話しました。 お便りはTwitterのハッシュタグ  か、ダイレクトメールまで。番組をサポートする投げ銭は まで もやっています。取材の際の写真やsxsradioチームの近況をフォローしてください。 Show Notes スロベニア国歌・祝杯() ゆふたさんの過去回(, , ) の 個人タイムトライアル展開()...

info_outline
98. Too Many Talents in Tokyo (Tokyo Olympic Road) (Mayuko & Takada) show art 98. Too Many Talents in Tokyo (Tokyo Olympic Road) (Mayuko & Takada)

Side by Side Radio

2020東京オリンピックロードレース男子&女子についてロンドンオリンピック女子代表の萩原麻由子さん()と高田くん()とお話しました。 お便りはTwitterのハッシュタグ  か、ダイレクトメールまで。番組をサポートする投げ銭は まで もやっています。取材の際の写真やsxsradioチームの近況をフォローしてください。 Show Notes レース展開男子() レース展開女子() Anna Kiesenhofer() Special Thanks to 小泉享亮 様 Atsushi Yamamoto 様 Common Sense様 Ken-ICHI...

info_outline
Side by Side Radio Tシャツ販売中! show art Side by Side Radio Tシャツ販売中!

Side by Side Radio

Side by Side Radioグッズの販売を始めました!ぜひお買い求めください〜

info_outline
97. Cycling as a syndrome (Dr. Hasizume & Oyama) show art 97. Cycling as a syndrome (Dr. Hasizume & Oyama)

Side by Side Radio

西薗の大学の大先輩である橋都浩平医師()、Ahead Sports Engineeringの小山さん()といっしょに1964年の東大自転車部、オリンピアンが集うインカレロード、実用車競争、趣味としてのサイクリング、競技会ドクター、スポーツの健康リスク、自転車競技のコロナ対策、スーパーコンピュータ富嶽と競技の皮膚感覚、イタリア研究会などについてお話しました。...

info_outline
96. Carbon Enriched Peloton (or Monthly Gunma II) (Takada & Oyama) show art 96. Carbon Enriched Peloton (or Monthly Gunma II) (Takada & Oyama)

Side by Side Radio

6月12日に開催されたJBCF Jプロツアー第7戦群馬CSC6月大会に取材にいってきた話を高田くん()、小山さん()と一緒に議論しました。 お便りはTwitterのハッシュタグ  か、DMまで。番組をサポートする投げ銭は まで もやっています。取材の際の写真やsxsradioチームの近況をフォローしてください。 訂正事項 Delkoは活動停止はしていない。が、停止はしていなかったようです Tour of Japan...

info_outline
95. Peloton as a Superorganism (Takagi & Zaikou) show art 95. Peloton as a Superorganism (Takagi & Zaikou)

Side by Side Radio

ヒュー・トレンチャード (Hugh Trenchard)の論文を中心として、超生命体としてのプロトンの性質について高木さん、ざいこうさん()とお話しました。 お便りはTwitterのハッシュタグ  か、DMまで。番組をサポートする投げ銭は まで もやっています。取材の際の写真やsxsradioチームの近況をフォローしてください。 Show Notes 木祖村中止、。無念が感じられます 名古屋大学論文 謎の個人研究者 Hugh Trenchard イギリスのウェブ雑誌 2005...

info_outline
 
More Episodes

JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)Jプロツアー2021 第6戦 群馬CSCロードレース5月大会に高田くん(@offcourseyass)を派遣して取材し、各選手の試合前後の感想や積極的な試合展開について高田くん、小山さん(@0yama)と話しました

お便りはTwitterのハッシュタグ #sxsradio か、番組のTwitterDMまで。番組をサポートする投げ銭はPatreonページ まで

Instagramもやっています。取材の際の写真やsxsradioチームの近況をフォローしてください。

Show Notes

Special Thanks to
小泉享亮 様
Atsushi Yamamoto 様
Common Sense様